突撃!隣の晩御飯!


by ltaru

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
まびのぎ。
普段のアレコレ
ばとるふぃーるど!
MoE上がれ~♪
だんじょんず&どらごんず。
上手にやけましたー!
今日も名倉は乾パンと安ビール
がめぽのFEはゼロよ!
ぽんぽんぱたぽん♪
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 05月
2009年 10月
more...

ブログパーツ

帰ってきた魔法講座その2

CC/Debuff呪文編

Wiz/Solには多数のCC/Debuff呪文があります。
今回はその中で特に使用頻度が高いものを使用例と共に。


LV1呪文

・ヒプノティズム  睡眠魔法。睡眠と書いているが、正しくは魅了。そのためエルフの睡眠耐性によって抵抗されない。序盤の主力ではあるが終盤は力不足。が、メタマジックのハイトンとセットの場合は終身雇用して問題無い。

・レイ・オブ・エンフィーブルメント  筋力弱体化。巨人など力ありそうだなーって敵や攻撃が痛い敵に使うことで打撃を和らげることが可能。

LV2呪文

・ウェブ  終身雇用呪文。とりあえず迷ったらこれを入れておけ。殆どの小~中型モンスターに効果を発揮する。高LVクエストのエリートなどでは骨類が完全耐性を持つ。巨人はずっと完全耐性。

・オットー・レジスティブル・ダンス  今日は踊り明かそうぜべいべーって感じの呪文。巨人にも効く。単体魔法で接近しないと発動しないが強力

・ヒプノティック・パターン  設置型ヒプノティスズム。迷彩のドームを作り出す。視界が若干悪くなるが、巨人等にも効き有用。呪文の発動まで多少時間が掛かる為、緊急発動には向かない。効果範囲は発動時にドーム全体、設置後はドームの外周部分への接触で効果が発揮される。

・コマンド・アンデット  見ろ!わが軍団を!ってな魔法。名称どおり対アンデット専用。中盤までのアンデット系クエストでこれを乱用すると凄まじいことになる。是非カタコン辺りで試して欲しい

・タッチ・オブ・イディオシー  僕馬鹿になっちゃうかも?  知力・判断力・魅力を低下させる。


LV3魔法

・レイ・オブ・イグゾースチョン  筋力/敏捷力低下魔法。真髄は連打にあり。

・ホールト・アンデット 対アンデット用範囲CC。 後半WEBに完全耐性を持つ骨どもをおとなしくさせることが可能。エフェクトはヒプノで寝た場合と同一であるが、序盤アンデットの場合は殴っても起きない。強力なアンデットは殴ると起きる。

・ホールドパースン  人型にしか掛からないが、掛けられると恐怖の呪文。攻撃が全てクリティカルになる為、決着はあっという間。

LV4魔法

・クラッシングディスペア 範囲型Debuff。ヒロイズムと正反対の効果を与える。セーブが下がるためその他CCも効きやすくなる。

・ソリッド・フォッグ  なんかしらんが遅くなる呪文。味方の視界も悪くなるが、敵の動作が遅くなる為、比較的安全に接近戦を挑める。場合によっては同時にクラウド・キルを発動させ、敵の移動を阻害した上で範囲攻撃魔法によって削る→出るに出られずコロリというコンボも可能

・チャーム・モンスター  ポケモン、ゲットだぜ!! でも裏切ります。ご利用は計画的に。


LV5魔法

・ホールド・モンスター ホールドパースンの効果対象拡大版。ビホルダー・巨人など大抵の敵に効果を発揮する。強敵に決めることであっという間に沈めることが可能





オススメ呪文

・ウェブ
兎にも角にもこれを使いこなしてこそのCCer。
一定範囲の敵を完全に無効化出来る。使用に関して幾つかの注意点が必要。

1.呪文の詠唱開始からWEBの発生までには0.5秒ほどのタイムラグがある。
2.発生地点は詠唱開始時のターゲット地点
3.燃える

3は近隣で火炎系呪文を使用した場合、WEBが燃えてなくなる。ただし、WEBに掛かっていた獲物はそのまま拘束を受ける。さらに獲物が掛かっているWEBに放火した場合、延焼しかかっている獲物にダメージを与える。
張ったばかりのWEBを燃やすのは勿体無いが、ある程度敵が掛かったWEBであれば燃やすという選択肢も悪くない。

1.2については、敵をターゲットしてWEBを詠唱した場合に注意が必要。
敵が既に気がついてこちらに向かってきている場合に敵をターゲットしてWEBを放つと、0.5秒後にWEBが発生するわけだが、その発生地点は0.5秒前に敵が居た地点になる。
そのため、既に向かってきている敵がいる場合、マウスルックなどを使用し自身前方の床等にWEBを張ることが重要になる。
さらに、この場合最大の敵として上げられるのがパーティーメンバーの後頭部である。
視線にパーティーメンバーの頭(頭以外でも全てのバーツ)が存在した場合、その奥にあるはずの床ではなくパーティーメンバーの頭のあった地点を支点としてWEBが発生する。
このため、WIZは常に優良な視界を確保する地点に移動し、場合によってはジャンプし味方の頭上を飛び越えてWEBを張る必要性が出てくる。



・オットー・レジスティブル・ダンス
現在はWEBが巨人系には効かないため、対巨人用CCとして有効。また意思セーブの低い前衛系の敵に対して単独ではあるもののかなりの時間の無防備状態を作り出すことが出来る。
この呪文の欠点としては接触呪文であるため、かなりの近距離に近寄る必要がある。
その際にも高ジャンプであれば空中からの強襲という形でオットーを掛ける事が可能。
大型の巨人に近寄ってオットーする場合、前方90度の視界から外れる恐れがあるため、敵中心点(ターゲットマーク)をしっかりと見据えて腰を落とし両手から気を噴射する。


・ヒプノティシズム/ヒプノティックパターン
ヒプノティシズムは低LV魔法の為、連射性に優れる。殴れば起きるが、一匹づつ引っ張れるならば十分有用。
パターンは設置時と設置後で効果発生のタイミングが違うことに留意。
また、この2つの呪文は同じ系統のようであるがヒプノティシズムが心術でパターンが幻術であることに注意。
フィートでスペルフォーカスを取得し、強化する場合はどちらを強化するのかじっくりと考えるように。


・ホールトアンデット
後半、高LVクエストでは骨がWEBに完全耐性を持つ。その場合に唯一効くといって良いCC。
序盤でも使えるが、WEBのように一度張れば後から寄ってきたものでも掛かるということは無く発動時に効果範囲内に居るアンデットにしか効果がない。
効いた場合のエフェクトはヒプノと同様。基本的に殴れば起きるが低LVアンデットの場合殴っても起きない。
アンデットが大量に出てくるクエストのエリートなどではとても有用


・ホールドパースン/ホールドモンスター
食らったら恐ろしい呪文TOP3に入る。
エフェクトは特徴的で蒼い鎖に絡みつかれ停止する。
この呪文の大きな特徴として、効果時間中攻撃されると全てクリティカルになるということだろう。
よく効く相手としては巨人系/エレメンタルなどが上げられる。
特に土エレは踊るし固まるしとCC掛け放題である。
ホールドの蒼い鎖が敵に撒きついたらとりあえずそいつをぶん殴ることを推奨する。その際、クリティカル倍率の高い斧/ピックやバースト系効果の付いた武器で殴るととても楽しいことになる。

・タッチオブイディオシー
多分世の中のWizでこの呪文を使ったことが無いという人も多いだろう呪文。
実際筆者も殆どつかった記憶が無い。
だが!駄菓子菓子!
特定の敵に大して凄まじい効果を発揮する。
その特定の敵とは、ずばりドワーフ。
心当たりが無ければ、まず新キャラ作成画面でドワーフのステータスを確認するといい。
そう、奴の魅力は初期値6である。ちなみにロボも6である。

だからどうしたと言わないように。
DDOでは各種ステータスが0になるとかなりの不利益が発生する。
STR0=行動不可能
CON0=即死
DEX0=行動不能・全打撃クリティカル

CHAが0になった場合も全弾クリティカルが発生する。

つまり、敵のドワーフといっても相手はドワーフ。魅力は低い。
この呪文で魅力を0にすることで全攻撃をクリティカルにすることが可能になる。

この呪文はハウス・デニスで受けることが可能なレリック・オブ・ア・ソヴェリン・ポストというクエストで大活躍する。
このクエストで登場するドワーフは未確認事項ではあるが、一部CHA4という恐ろしく低い魅力をしているようで大体4~5割程度の確率でクリティカルし放題に持ち込めるのだ。
このクエストはノーマルですらクエストLV12という高難易度クエストで、WEBが効かない為この呪文はかなり有用であるといえる。








とまあ、思いつく程度にカリカリと書いてみた。
前回ほど文量が無いので書き残しもあると思うが、参考になればと思ふ。
他にこの魔法はどう使えば?等あればコメントに書いていただければ記事を用意します。
[PR]
by ltaru | 2006-11-28 04:05 | だんじょんず&どらごんず。

リンク

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧