突撃!隣の晩御飯!


by ltaru

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
まびのぎ。
普段のアレコレ
ばとるふぃーるど!
MoE上がれ~♪
だんじょんず&どらごんず。
上手にやけましたー!
今日も名倉は乾パンと安ビール
がめぽのFEはゼロよ!
ぽんぽんぱたぽん♪
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 05月
2009年 10月
more...

ブログパーツ

たるこっぷのびるど。

またDDOはじめたえるたるです。

たるこっぷのビルドは旧ビルドwikiに乗せてましたが、ビルドwikiが消滅してるっぽいのでギルドメンバーの罠関連の参考の為に再掲!
細かく書いた上に名前を昔に対応させたのでかなり見辛いけど!







たるこっぷ  ウォーフォージド
Ftr7/Rog5/Pal2

・初期ステータス
STR14/DEX14/CON16/INT14/WIS6/CHA13

・フィート
技能熟練:装置無力化(SF:DD)
技能熟練:視認(SF:スポット)
技能熟練:魔法装置使用(SF:UMD)
攻防一体(コンバットエクスパーティス)
足払い強化(インプルーブドトリップ)
朦朧化攻撃(スタニングブロウ)
早抜き(クイックドロウ)
クリティカル強化:斬撃武器(インプルーブドクリティカル:スラッシュ)

・エンハンス
お好みで。


・最終段階における装備及びステータス
STR  14(初期)+3(LvUP)+2(Ftrエンハンス)+1(本)+4(装備)=24
DEX  14(初期)+4(装備)=18
CON  16(初期)+4(装備)=20
INT   14(初期){+4(魔法)}=14(18)
WIS  6(初期)+2(装備){+2(魔法)}=8(10)
CHA  13(初期)+1(本)+4(装備)=18


・Lv上昇時系列
Lv1 Rog ミスラルボディ
Lv2 Pal
Lv3 Pal 技能熟練(装置無効化)
Lv4 Rog Str+1
Lv5 Ftr 攻防一体
Lv6 Ftr 足払い強化 技能熟練(魔法装置使用)
Lv7 Ftr
Lv8 Rog Str+1
Lv9 Ftr クリティカル強化(斬撃武器) 早抜き
Lv10 Ftr
Lv11 Ftr 朦朧化攻撃
Lv12 Rog 技能熟練(視認)
Lv13 Ftr
Lv14 Rog



・各種スキル到達地点
威圧(インチミデート)    16(スキル)+4(ステータス修正)+1(グッドラック)+10(装備)+4(GH)=35
捜索(サーチ)   16(スキル)+4(ステータス修正)+2(Rogエンハンス)+1(グッドラック)+13(装備)+1(ファインドトラップスクロール)+4(GH)+3(Rogブースト)=44
装置無力化(ディセイブルデバイス)  15(スキル)+4(ステータス修正)+2(Rogエンハンス)+3(フィート)+1(グッドラック)+13(装備)+7(盗賊道具)+4(GH)+3(Rogブースト)=52
視認(スポット)  17(スキル)+13(装備)+2(Rogエンハンス)+3(フィート)+1(グッドラック)+4(GH)+3(Rogスキルブースト)=43
開錠(オープンロック)  7(スキル)+4(ステータス修正)+10(装備)+7(盗賊道具)+1(グッドラック)+4(GH)+3(Rogスキルブースト)=36
魔法装置使用(UMD)  17(スキル)+4(ステータス修正)+3(装備)+3(フィート)+1(グッドラック)+4(GH)+3(Rogスキルブースト)=35(レイズデットスクロール100%)


・必要なもの
各種ステータス+4装備
STR本
CHA本
各種スクロール



・細かいこと

手間隙情熱が必要な分、兎に角色んなことをやるためのビルド。
スキルは、Ftrの時はインチミに振って、Rogの時に各種罠関連へ振り分け。
開錠はスキルで7も入れておけばダイスで失敗しても再チャレンジができるため特に問題無し!

アップデート単位で必要スキルが代わったりするので、スキルに関しては随時其の時の様子を見つつ弄る必要があるけれど、大体これだけあれば現状問題無し。
後半、とあるクエストでの最高難易度罠がサーチ61無いとコンパネ発見すらできないが、サーチ61は相当特化しないと無理。

ステータスでは本を使ってるが、別種族なら要らないかも?
Intはスキルポイントに影響する為、初期14はほぼ必須。12にするならどっかスキルを諦めないときつい。


基本的にはメインアタッカーとしては少々火力不足。
どうしてもやる場合は、スクロールにてディヴァインパワーやディヴァインフェーヴァー、ディスプレスメント、ストーンスキンなどは必須。メインアタッカーじゃなくてもこれらは必須・・・
各種BUFFにBUFFを重ねて、ようやく0.9人前くらいだと認識しておくべし。

瞬間におけるACは50↑だが、攻防一体を使ってると各種スクロールで解除される為それほどACには期待できない。
其の分、スクロールによるディスプレスメント・ストーンスキンで完全回避50%+DR10を確保できるので単独での回避性能は高め。

攻撃に置いては、エンハンスでFtrヘイスト増加を取得すればここぞという時の殲滅力UP。
足払い、朦朧化攻撃を使うことで敵の一時人数を減らし正面火力を下げよう。
ロボの為、足払い/朦朧化攻撃にエンハンスでボーナスが取れる。これはドワーフにもあるので前衛で思いっきり転ばせたい人には是非オススメ。

Pal2はChaボーナスをセーブに入れるため。
Rogの身かわしを最大限に生かすためだが、種族次第では必要無いかも?
このビルドの場合、CHAを高めに確保してるので入れてあるがCHAが低いようなら入れる意味は薄いので要検討。
序盤から使える回復ワンド、ディヴァインフェーバーはそれなりに便利。

スキル:威圧に関しては、盾役をやるなら持ってるととても便利。
またPTに自分以外のRogなどが居れば、威圧しターゲットを取ることで味方のスニークアタックが発動する。
さらには自分でも3d6というそれなりに強力なスニークアタックを確保している為、挟撃時/背後からの攻撃などではかなりの威力を発揮する。
自分のPTによってどちらをメインに使うかを考えると殲滅力が上昇。

UMDはあると便利だが、現金の食いつぶしが激しい。
ステータス、装備もそれなりに必要な為、色々やりたいので泣ければ込み込みで25程度確保すると種族限定装備なども装備できる。
このキャラは最大35だが、35まで確保できればレイズデットが100%で発動する。
UMD30以上になる様であれば、レイズ・レストレーション・その他Lv5魔法程度までは使うことが可能なので各種スクロールは是非持ち歩こう。
特に難易度32のディスプレイスメント・ストーンスキンは防御面で絶大な効果を発揮する。
またディバインパワー・ディバインフェーバーは攻撃力不足を補ってくれ、最近であればレジストエナジーの上位ワンドが登場しているため、それを入手すれば装備に頼らずとも上位のレジストを確保できる。
自分のスタイルに合わせてスキルを何処まで取るか確認すべし。



ふう、、、長かった・・・・
ビルドをする場合の注意点として、こういうマルチなキャラはコンセプトビルド(まず最初に目的があって、それを実現する為にビルドする)になるので最初にしっかりと計画を練ること。

多分、近いうちにStaru(Wiz11/Brd1)のビルドと魔法講座を執筆予定!
[PR]
by ltaru | 2007-12-08 14:32 | だんじょんず&どらごんず。

リンク

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧